2012年 年末の挨拶


当ブログの管理者です。


本年 2012年12月30日でもって、記事更新を終了します。


2012年は正に波乱に満ちた年でありました。


天変地異が目立つだけでなく、著名芸能人が相次いで逝去した方は異常に多かった気がします。


株式市場では年末での株価が年始に比べて上回ったのは誠にいいことなのです。


また、為替相場では年末での為替レートは年始に比べて円安に傾きつつありますが、油断はできません。


貿易赤字が予想より多かった影響も考えられます。


来年はどんな年になるのか、これからが正念場になる1年になると思います。


懸賞応募


年末ジャンボ宝くじ発売のお知らせ(2012年版)


当ブログの管理者です。


いよいよ、2012年もあと残りは40日あまり。


ついに、年末ジャンボ宝くじ発売予告の告知です。


ちなみに発売開始日は、2012年11月26日です。(発売終了日は12月21日です。)


また、宝くじファンの方ならご存知だと思いますが、発売範囲は全国各地です。


間違っても、11月25日以前に宝くじ売り場に行っても売ってくれませんので悪しからず。


くれぐれも、お間違いのないよう、お願い致します。


詳しくは、「宝くじ公式サイト」にアクセスしてからご覧ください。


懸賞応募


スマホに関する裁判は大変だ。


当ブログの管理者です。


ここのところ、スマホに関する裁判があちこちに起こされているようだが、アップル社VSサムスン社との特許紛争の根深さを残したといえる。


しかも、紛争対象国は10ヶ国にのぼるから容易じゃない。


ちなみに、米国ではアップル社の勝訴だが、日本ではサムスン社の勝訴(アップル社の請求は棄却)である。


韓国では、何故か双方共に販売禁止処分が出ているとか。


正直なところ、難しい裁判である。


まだ、数ヶ国分の裁判に影響が及ぼす可能性があるため、注視する必要がある。


仮に、双方とも販売禁止処分が確定するとどうなるのか、ユーザーにとっては頭の痛いだろう。


懸賞応募


今回のサマージャンボ宝くじのキャストは過激!


当ブログの管理者です。


現在発売中のサマージャンボ宝くじCMのキャストについて仰天している。


主演の木村拓哉さんならわかるが、助演のジミー大西さんが登場したのはさすがに驚いた。


管理者にとっては予想しない結果であるといえる。


宝くじの当選率を上げる努力をしている方が結構いますが、少なくとも5年以上買い続けている方が多いとか。


ある面は気楽にやった方がいいかもしれません。


今回の発売期間は、今月(7月)27日までのようです。


なお、この他には「2000万サマー」がありますので、ご購入の際はくれぐれもお間違いの無いようご留意ください。


懸賞応募


実に奇跡としかいいようがない!


当ブログの管理者です。


昨年(2011年)発生した東日本大震災の影響により津波で流された大型バイクが、カナダで発見されたというのだ。


しかも、コンテナに乗せられた状態で見つかり、発見者が言うには持ち主に返したいとのこと。


いやー、本当に驚きであるが、製造元のハーレーダビッドソン社が無償で修理してくれるというのだ。


何て、ここまでやってくれるのか太っ腹としかいいようがないのである。(しかも、輸送費も負担してくれるとのこと。)


家族の方が失ったのは気の毒ですが、驚きを隠せないでしょう。


持ち主にとっては、この上に無い喜びといえます。


無事に戻ってくることを楽しみにするといいと思います。


懸賞応募


新年のご挨拶・2012年


当ブログの管理者です。


2012年が始まって既に3週間も過ぎ、遅すぎる感がありますが、お隣の中国では本日(1月23日)から旧正月とのことです(2012年は来月6日まで)。


当初なら 第一週から新年のご挨拶を済ませたかったのですが、管理人の都合により最初の記事配信をするのに大幅な遅延したことを深くお詫びします。


ここから本題に入りますが、昨年(2011年)は正に日本全体にとって最悪の年になりました。


しかし、我々日本人は東日本大震災からの復興の道のりはかかるかと思いますが、頑張りすぎない勇気が必要です。


スピードを上げるのも大事ではありますが、着実に実行することが大事だと思います。


油断してはまずいこととして、振り込め詐欺の警戒が必要であることを忘れないでください。


チーム“Japan”のつもりで、あらゆる災害に立ち向かいましょう!!


懸賞応募


ひょっとして、初冬の雰囲気?


当ブログの管理者です。


昨日(11月8日)は、立冬であった。


今年の秋は例年よりは遅い訪れではあったものの、今度は一気に季節が進んだ感がある。


なかには、慌てて冬ものの衣類を用意している方がいるかもしれません。


今週一週間の気温予想は、全般的に低めとのこと。


これからは、秋物というより冬物の服装で出かけるのが無難かもしれません。


懸賞応募


冬への訪れは早いか?


「懸賞応募どっとこむ〜懸賞インフォメーション〜」の管理者です。


今週の気温の変化は、正にジェットコースターの様相を見せている。


当ブログを読んでいる読者にとっても、服装選びは大変だと思う。


普段は自宅で仕事をしている管理者にとっても、服装選びは困ることがある。


やはり温暖化の影響からか、季節感のシフトは遅い方にずれている感がある。


先日は北海道の大雪山や岩手県の岩手山など標高が高い山は、既に初冠雪が降ったとのことなので、例年よりも早めの冬の準備をした方がいいかもしれません。


懸賞応募


台風12号のつめ跡は深い。


「懸賞応募どっとこむ〜懸賞インフォメーション〜」の管理者です。


今回発生した、台風12号が発生してから衰えるのにあまりにも時間がかかり過ぎた。


その大きな原因として、北から,東からの高気圧の勢力が拮抗したため、台風自身の進路に大きく影響が及んだとのこと。


これほど日本付近に通過するのに、発生してからの通過期間は10日ほどかかっているのである。


地球の温暖化がひどくなると、台風の発生数が少なくなるのでメリットである面、デメリットして勢力が巨大化する難点あると指摘があります。


これ以上の温暖化を食い止めるためにも、エネルギーの供給源のバランスを考える必要があります。


懸賞応募


まさかの余震。


「懸賞応募どっとこむ〜懸賞インフォメーション〜」の管理者です。


東日本大震災が発生してから、既に4ヶ月を過ぎようとしている。


ところが、本日(7月10日)の朝10時前、突如 三陸沖で余震が起きたのである。


一瞬ではあるが、東日本大震災をよぎったのである。


いまだに収まらない原発事故が続き、まだ余震が続いているのに、いつになったら収まるのであろうか。


他に、日本各地にも活断層の跡があるようなので、日頃からの備えが大事であるといえる。


懸賞応募