冬への訪れは早いか?


「懸賞応募どっとこむ〜懸賞インフォメーション〜」の管理者です。


今週の気温の変化は、正にジェットコースターの様相を見せている。


当ブログを読んでいる読者にとっても、服装選びは大変だと思う。


普段は自宅で仕事をしている管理者にとっても、服装選びは困ることがある。


やはり温暖化の影響からか、季節感のシフトは遅い方にずれている感がある。


先日は北海道の大雪山や岩手県の岩手山など標高が高い山は、既に初冠雪が降ったとのことなので、例年よりも早めの冬の準備をした方がいいかもしれません。


懸賞応募


台風12号のつめ跡は深い。


「懸賞応募どっとこむ〜懸賞インフォメーション〜」の管理者です。


今回発生した、台風12号が発生してから衰えるのにあまりにも時間がかかり過ぎた。


その大きな原因として、北から,東からの高気圧の勢力が拮抗したため、台風自身の進路に大きく影響が及んだとのこと。


これほど日本付近に通過するのに、発生してからの通過期間は10日ほどかかっているのである。


地球の温暖化がひどくなると、台風の発生数が少なくなるのでメリットである面、デメリットして勢力が巨大化する難点あると指摘があります。


これ以上の温暖化を食い止めるためにも、エネルギーの供給源のバランスを考える必要があります。


懸賞応募


まさかの余震。


「懸賞応募どっとこむ〜懸賞インフォメーション〜」の管理者です。


東日本大震災が発生してから、既に4ヶ月を過ぎようとしている。


ところが、本日(7月10日)の朝10時前、突如 三陸沖で余震が起きたのである。


一瞬ではあるが、東日本大震災をよぎったのである。


いまだに収まらない原発事故が続き、まだ余震が続いているのに、いつになったら収まるのであろうか。


他に、日本各地にも活断層の跡があるようなので、日頃からの備えが大事であるといえる。


懸賞応募


今流れている植村花菜の歌はジーンとくる。


「懸賞応募どっとこむ〜懸賞インフォメーション〜」の管理者です。


ここのところ、季節は夏に入っているため、管理者自身はサマータイム制を実施し、朝早くから仕事をしている。


そのためか、新聞を拝見する開始時間が遅れたり、或いは読む時間が短くなることがある。


ところが、今朝(6月15日)の番組冒頭で驚く出来事があり、あの植村花菜が生歌を披露するというのだ。


番組冒頭で予告の通り、テレビ朝日社屋の屋上で植村花菜が生歌を披露したが、何回聞いても落ち着くし、これほど朝の番組にふさわしいと思った曲は過去には無いのである。(私見だが、管理者が最もガッカリした主題歌はつるの剛士が歌った「はやぶさ」で、あまりにも大きい音楽であるため、朝から聞くにはきつかった。)


時間帯によっては聞けなかった方は多いと思うが、特に未婚者,離婚経験者,被災者に聴いてほしい歌なので、機会があれば聴くと良いだろう。


懸賞応募


児玉清の復帰を期待したが。


「懸賞応募どっとこむ〜懸賞インフォメーション〜」の管理者です。


今度は児玉清が逝去したというから、ショックが続いているのが実情である。


今年の2月ごろから体調が芳しくないとは聞いたが・・・。


かつては管理者が小学生のころ、「アタックチャ〜ンス」なんて名セリフであったクイズ番組「アタック25」のことを思い出すが、いつの間にか36年間も司会を続けていたのだからスゴイとしか言いようがありません。


また、懐かしい方が一人、星になりました。


ご冥福を祈るのみです。


懸賞応募


今年の夏は暑い夏になるかも。


今月(4月)に入って、原則として計画停電を中止することに関して、ホッとしている。


逆にいうと、大多数の店は明るすぎる店内であったので、店によってはちょうど良い場合があるのです。


ただ、節電営業に問題はありませんが、極端な減光により、よく見ないと商品の取り違いを起こす危険性があるので、注意を要します。


さて、本題に入りますが、問題なのは今年(2011年)の夏のことである。


というのも、昨年(2010年)の夏は、管理者にとっても体験をしたことの無い暑さであったため、冷房を使う回数は少なかったものの、どうやって乗り切るのかは早く決める必要があります。


既に、充電式の扇風機は予約販売がされているので、気になる方は早めの閲覧がお勧めです。


懸賞応募


お年玉年賀はがきの当選番号が決まる!


管理者のkenshohiroです。


2011年(平成23年)分の年賀はがきの抽選が1月23日に行われた。


1月24付けの新聞記事で年賀はがきの抽選があるのを知ったが、うっかり仕舞ってしまった。


例年なら1月中旬のケースは多いですが、今年は1月24日であった。


ちなみに、最初に行われたのは今からおよそ60年前とのこと。


驚いたことに、大阪の衣料品店主だった男性が郵政省(現日本郵便、以下JP。※インターネットでのドメイン名と間違いやすいのでご注意。)に提案を出したというから、なお驚きである。


当時のお年玉の景品は実用品が多かったようである。


もし、このような男性からの提案がなかったら、お年玉付きの年賀はがきは登場しなかったかもしれません。


追記:やっと1月24付けの新聞記事を取り出し、保管したところです。


懸賞応募


YAHOO!JAPAN、GOOGLE重視のサイト,ブログに有利の結果に変更。


管理者のkenshohiroです。


2010年もあと半月しかありません。


時間がたつのが本当に早いです。


あれよとあれよと言っているうちに、もう12月も半月が過ぎようとしています。


今月(2010年12月)から、YAHOO!JAPANは予告通りに検索順位の結果がGOOGLEの結果と同じ結果になりましたね。


逆に言うと、これまでGOOGLEとYAHOO!JAPANの対策が必要でしたが、一本化になったためか新規にサイト,ブログを立ち上げるのは有利であるといえます。


日本では元々YAHOO!JAPANのシェアは強かったのですが、GOOGLEの利用者が増えてきたため、その差は縮まっています。


しかし、このような現象は日本のみなので、勘違いの無いようくれぐれもご注意ください。


kenshoobo


残りはもう2か月。


管理者のkenshohiroです。


あっという間に2010年も10か月が過ぎようとしています。


時間がたつのが早いです。


だが、困ったことに、どういうわけか「懸賞応募」での検索件数が激減しているのを知りませんでした。


実に残念なことでありますが、大きな原因は恐らく「全員プレゼント」にかかっているとの話を聞いたことがあります。


事実、全員プレゼントと言いながら中身を検証すると「送料のみ負担してください」とのこと。


あまりにも馬鹿げた話なので、当ブログはこのような記事の取り扱いをやめています。


本来なら、懸賞品といえども送料の負担はないのが基本です。


当ブログにご覧になっている読者のみなさん、くれぐれも「全員プレゼント」のキーワードに気をつけましょう。


kenshoobo


記事の更新はしばらくお休み。


管理者のkenshohiroです。


管理者自身は複数のブログを運営しているため、なかなか当ブログへの記事更新ができないでいます。


楽しみにしている読者の皆様に、深くお詫び申し上げます。


あと残念なニュースとして、管理者がいつも利用している自動車整備工場が廃業を知らせる手紙が来たこと。


若者たちが自動車の購入を控える方が増えたため、やむを得ないことなのかな・・・とつくづく思う日々です。


そして、管理者にとって厄介なのは為替相場が円高に傾いていること。


なかには円高を喜ぶ方はいるようですが、正直なところ少数派です。


本格的な円高対策が必要です。呑気に考えては困ります!


kenshoobo