管理者からのお知らせ【懸賞インフォメーション】

お知らせ(お詫び)


当ブログの閲覧している読者の皆様へ


2014年11月29日〜2015年1月17日にかけ、入院しました。


約1ヶ月半、長きにわたる入院生活を送ってきました。


じつは、人生で初めて入院でした。


正直にいいますが、こんなもの状態でよく持ったといえます。


おかげで体は良くなっているものの、言語はまだまだ。


前途は多難ですが、前向きに行こうと思います。


しかし、言語に関してはしっかり治したい考えています。


なお、業務とリハビリ日々で送っているため、ブログ記事は合間の配信となります。


しばらくお待ちくださいませ。


閲覧のページはこちら"管理者からのお知らせ【懸賞インフォメーション】"

2014年06月20日分・新着情報


2014年06月20日 0時現在 の新着情報の件ですが、本日付の配信記事は有りません。(緊急配信の記事を除きます。)


なお 過去記事(アーカイブ記事)はカテゴリ別の記事として、既に配信しています。


対象記事として配信しているカテゴリは、下記の通りです。


懸賞 ブログ


ネットショッピング(一般)


期間限定情報編


美容・健康(マッサージ)


懸賞 期間限定


懸賞 無料登録


懸賞 プレスリリース


懸賞 プレゼント情報


懸賞 書物のご案内


懸賞 風水 (特集記事)


懸賞 宝くじ (特集記事)


風水 色 (特集記事)


風水 龍 (特集記事)


風水 部屋 (特集記事)


恋愛 風水 (特集記事)


風水 財布 (特集記事)


風水 占い (特集記事)


風水 家相 (特集記事)


風水 金運 (特集記事)


風水 方位 (特集記事)


開運 風水 (特集記事)


風水 グッズ (特集記事)


風水 インテリア (特集記事)


管理者よりお知らせ


kenshohiroのコラム


閲覧のページはこちら"2014年06月20日分・新着情報"

2013年 新年のあいさつ


読者のみなさん、新年のご挨拶が遅れて申し訳ございません。


懸賞インフォメーションの管理者です。


昨年は、実にいろいろの出来事が有った年だと思います。


著名芸能人が相次いで亡くなられた方が多い年でした。


ロンドンオリンピックがあり、メダルラッシュであったのを覚えています。


本年はサッカーのW杯の最終予選があり、来年に行われるロシア・ソチ五輪の代表選考の年でもあります。


本年も、スポーツのイベントは目が離せません。


読者の皆さんにご多幸をお祈りし、挨拶に代えさせていただきます。


本年も、よろしくお願いいたします。


懸賞応募


2012年 年末の挨拶


当ブログの管理者です。


本年 2012年12月30日でもって、記事更新を終了します。


2012年は正に波乱に満ちた年でありました。


天変地異が目立つだけでなく、著名芸能人が相次いで逝去した方は異常に多かった気がします。


株式市場では年末での株価が年始に比べて上回ったのは誠にいいことなのです。


また、為替相場では年末での為替レートは年始に比べて円安に傾きつつありますが、油断はできません。


貿易赤字が予想より多かった影響も考えられます。


来年はどんな年になるのか、これからが正念場になる1年になると思います。


懸賞応募


新年のご挨拶・2012年


当ブログの管理者です。


2012年が始まって既に3週間も過ぎ、遅すぎる感がありますが、お隣の中国では本日(1月23日)から旧正月とのことです(2012年は来月6日まで)。


当初なら 第一週から新年のご挨拶を済ませたかったのですが、管理人の都合により最初の記事配信をするのに大幅な遅延したことを深くお詫びします。


ここから本題に入りますが、昨年(2011年)は正に日本全体にとって最悪の年になりました。


しかし、我々日本人は東日本大震災からの復興の道のりはかかるかと思いますが、頑張りすぎない勇気が必要です。


スピードを上げるのも大事ではありますが、着実に実行することが大事だと思います。


油断してはまずいこととして、振り込め詐欺の警戒が必要であることを忘れないでください。


チーム“Japan”のつもりで、あらゆる災害に立ち向かいましょう!!


懸賞応募


臨時ニュース


読者のみなさんに大事なお知らせです。


日本国民の方ならご存知だと思いますが、初めて海外からアクセスしてくれる方に是非読んでほしいお知らせです。


実は、管理者の発信地が埼玉県(SAITAMA JAPAN)であるため、記事の更新を滞ることが予想されます。


というのも、東北地方太平洋沖地震の関連による計画停電(東京電力(TEPCO)発表)の実施に伴うためです。


このため、定期的に(最低月1記事)記事更新の実施が難しくなっております。


なお、管理者自身は生存しています。


新しい記事がありましたら、随時更新をいたしますので今後もよろしくお願いいたします。


懸賞応募


新年のご挨拶(2011年)

読者のみなさん、遅い新年のご挨拶です。


昨年(2010年)は、管理者にとって健康面を取り戻すために一生懸命に取り上げた年でありました。


おかげで、健康診断(基本診査)の結果のランクが上がり、少し道が開けた感があります。


残念ながら完全復活とはいきませんが、これまでの低迷期から考えれば感無量であります。


今年(2011年)はウサギ年、ウサギのばねのように飛躍を目指したいと考えていますので、読者にとってもいい年でありますよう、心からお祈りいたします。


くれぐれも食べ過ぎに気をつけましょう。


懸賞応募


用語集

懸賞応募どっとこむ~懸賞インフォメーション~・おしらせ(カテゴリ)バナー


懸賞応募どっとこむ~懸賞インフォメーション~_用語集・タイトルの画像


懸賞応募どっとこむ~懸賞インフォメーション~_用語集・概要の画像


オープン懸賞 ※出典:クローズド懸賞の【懸賞−る】(下記の用語「クローズド懸賞」についても同じ。)


応募するのに商品購入などの条件がない懸賞。
(実際にはメルマガ購読や会員登録などの条件があり。)
クローズド懸賞と違って最高で1,000万円までの賞品があります。それが魅力!


クローズド懸賞


商品の購入を条件とした懸賞。
応募には商品についているバーコードや応募券などが必要。


これらの用語についてもっと知りたい方は、クローズド懸賞の【懸賞−る】をご覧ください。


2010.3.8 追記制定


懸賞応募・記事 バナー


ブログピープルに参加しています。応援をお願いいたします。


このブログを登録 by BlogPeople
懸賞応募


Q&A

懸賞応募どっとこむ~懸賞インフォメーション~・おしらせ(カテゴリ)バナー


懸賞応募どっとこむ~懸賞インフォメーション~_Q&A・タイトルの画像


懸賞応募どっとこむ~懸賞インフォメーション~_Q&A・概要の画像


応募にあたっての注意点 ※出典:教えて!goo


回答(経験者からの抜粋)
私の場合は、信用できる懸賞サイトのみ利用することにしています。


下に紹介しておきますので、参考までに見てみてください。
http://www.chance-it.com/


ただ、あくまでも応募は個人の責任が必要なので、万が一のことがあっても管理者さんに責任を求めてはダメです!


それから、例え小額でもお金を要求するものには応募しません。
「送料のみ負担」も絶対に避けます。


懸賞は基本的に「タダ」が原則です。このようにお金がちらつくものは、信用しない方が得策です。


後は、懸賞を行っているサイトのトップページにちゃんと会社概要が載っているかどうかをチェックしています。


電話番号、住所等の連絡先がきちんと書いてある場合は、ある程度信用できると思います。


そういうものが全くない場合は、止めた方が無難です。


それから、やたらと個人情報を聞いてくるところには応募しません。


年収や家族構成、結婚の有無、会社名等を、そういうのとは全く関連のないサイトで聞いて来る時は応募しないことにしています。


例えば、子供関連のサイトの懸賞で「子供の年齢」は問題ないですが、明らかに違うサイトで聞くのは…どうみても関係ないですよ。


結婚の有無についても同様です。


既婚か未婚かという質問は多くの懸賞で見られるのですが、私は敢えてはずしています。


危機管理は大袈裟ではなく、大切なことです。


心配されるのは良いことだと思います。


ネットはまだまだ法が及ばない場所がたくさんありますので、しっかりとした危機管理がないと思わぬところで痛い目にあいます。


2010.3.7 追記制定


懸賞応募・記事 バナー


ブログピープルに参加しています。応援をお願いいたします。


このブログを登録 by BlogPeople
懸賞応募


少ないアクセスでお悩みの方向け サイトのご紹介


ジャンルを問わず、サイト(ブログも含む)を開設すれば済む時代は既に終わっています。


インターネットサービスを始めた当初はサイト(ブログも含む)を開設すれば自然にアクセス数を増やすことはできました。


しかし、個人,商用(主に企業,個人事業主)に問わず誰でもサイト(ブログ)を開設する昨今では、開設すればほったらかしという訳にはいきません。


そこで、開設してから日が浅い方向けのサイト「百万人が集まるHP」の登場です。


管理者がサイトにアクセスし拝見をしましたが、シンプル構成ではあるものの、素晴らしい内容を持っているの特徴です。


このサイトに対し登録してもらうには、他サイトとは一線を画すところがあり、リンクページの他にトップページにもリンクを貼る必要があるとのことです。(トップページでは、登録申請してから少なくとも1ヶ月間はリンクを貼り続ける必要があります。)


登録申請をお勧めする分類は、広告収入を得るタイプのもの,通販などのネットショップです。


特に、サイト,ブログを開設してから数カ月がたち、ある程度の記事数を持ってからの登録申請が望ましいといえます。


サイトでのご紹介です。


100万ヒットを超えたモンスターサイト限定のリンク集。管理人さんへのインタビューから運営秘話やアクセスアップの極意を極秘入手。


閲覧のページはこちらです。
100万人が集まるホームページ


ブログピープルに参加しています。応援をお願いいたします。


このブログを登録 by BlogPeople
懸賞応募